フォト

コンタクト

  • メールアドレス:
  • アドレス(URL): http://poesie-may.cocolog-nifty.com/poem/
  • 誕生日: 5月 10日

1行紹介

闇夜の国から夜明け前までが、May詩人のGolden生息timeです。

自己紹介文

瀬戸内の凪の海を眺め、ラジオの深夜放送を聴きながら、学生時代から書き出した交換日記のPOEMが、詩への扉の幕開け。20代は、関西でコピーライターの仕事をする傍ら、詩人(故)喜志邦三氏に師事し、“灌木”の同人となり、本格的に現代詩を学ぶ。30代最後の秋、眠っていた言霊を揺り動かされ、ある芸術家の個展を企画演出し、長月瞑の名で再び詩の世界へ。そして、金沢のアーチストTAIKO氏との出逢いが縁で、作詞をした歌が2009夏CD発売され、現在に至る。

興味のあること

詩作.作詞.読書.LIVE観賞,美術館巡り,パステル画,リース作り.気ままなドライブ.隠家的なCafé,和服を日常に着る.茶道お稽古.南インド舞踊.アロマセラピー.今これを読んでくれている…あなた,