フォト

Friendly

  • TAIKO
    私の作詞に曲をつけてくれた金沢で活躍するアーチスト茨木大光さんのHPです。
  • ミカエル
    世界のかえる博物館長が見聞きした楽しいブログ。
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月22日 (日)

この 夜の脣(くちびる)って、詩。 キモチ Eィ~♪

ここに、一冊の本があります。「詩人の愛」~百年の恋、五〇人の詩~ (河出書房新社)。その本の中で、私の詩心に引っかかって、夜な夜な忍び寄る“夜這い”のような詩があります。<夜の脣>という詩を書いた大手拓次という詩人です。

詩人の愛―百年の恋、五〇人の詩

買ったきっかけ:
この本も、図書館で見つけて借りました。

感想:
恋する者はいつも相手のむこうに、相手を超えたなにものかを感じとっている。という谷川俊太郎さんの「世界は新しい文脈の中でよみがえる」の一節に触れて、詩人の愛を紐解いてみたくなりました。

おすすめポイント:
有名な詩人だけでなく、無名に近いような詩人の繊細な愛の詩が、詩人・正津勉氏のわかりやすい解説で紹介されています。

詩人の愛―百年の恋、五〇人の詩

著者:正津 勉

詩人の愛―百年の恋、五〇人の詩

続きを読む "この 夜の脣(くちびる)って、詩。 キモチ Eィ~♪" »

2009年11月10日 (火)

金子みすゞに逢いに…再び、奈良へ。

“みんなちがって、みんないい”。 この言葉で、もうおわかりの方は、さすが…です。私が夭折の童謡詩人・金子みすゞの詩を知ったのは、もう15年程前になります。

続きを読む "金子みすゞに逢いに…再び、奈良へ。" »

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック