フォト

Friendly

  • TAIKO
    私の作詞に曲をつけてくれた金沢で活躍するアーチスト茨木大光さんのHPです。
  • ミカエル
    世界のかえる博物館長が見聞きした楽しいブログ。
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月18日 (木)

龍馬の恋女房 おりょうが語る本音。

今年は、坂本龍馬が一躍、巷では“時の人”として再び浮かび上がってきているようで、テレビ番組はもちろん、CMや旅や本に至るまで、龍馬伝が全国津々浦々駆け巡っています。だから、昔読んだ司馬遼太郎の本「竜馬がゆく」をまた読みたいというのではなく、まだ誰も語らなかった、いえ、あまり表舞台にでなかった、龍馬の妻、おりょうさんの目から見た素顔の龍馬を知りたくなり、この著書「わが夫 坂本龍馬 おりょう聞書き」を紐解いてみました。

わが夫 坂本龍馬 おりょう聞書き (朝日新書)

買ったきっかけ:
おりょうが語った素顔の龍馬を知りたくなり、昨年暮れに発行されたばかりのタイムリーな本でしたから、ブームに乗り、読み飛ばす勢いで図書館で借りました。

感想:
史実とはひと味違う、おりょう聞書きの面白いエピソードが満載。これまでに出した回顧録をわかりやすくまとめてあるので読みやすいが、雑学程度で知識にはならない。

おすすめポイント:
素直におりょうの独断で語る龍馬ですが、これを全て真に受けるのは早合点。聞きかじるように読むと、どこから読んでも味のある内容です。

わが夫 坂本龍馬 おりょう聞書き (朝日新書)

著者:一坂 太郎

わが夫 坂本龍馬 おりょう聞書き (朝日新書)

続きを読む "龍馬の恋女房 おりょうが語る本音。" »

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック