フォト

Friendly

  • TAIKO
    私の作詞に曲をつけてくれた金沢で活躍するアーチスト茨木大光さんのHPです。
  • ミカエル
    世界のかえる博物館長が見聞きした楽しいブログ。
無料ブログはココログ

« 人は皆…おくりびと。おくられびと。 | トップページ | ラムネの想い出に、逝く夏を惜しむ。 »

2010年7月 7日 (水)

七夕の宵に捧ぐ・・・恋のカタチ。

今宵は、七夕。織姫さまと彦星さまは、夜空のランデヴーを愉しまれているでしょうか?この世に生きる男女たちは、どんな恋物語を描いているでしょうか?星祭りの七夕に寄り添い、今宵は、私、長月瞑がイメージする大人の恋のカタチを、一編の詩にたくして、お届けます。



★ 切に、恋せよ。
★ 


正しい恋って、何ですか?

そんなのは、恋じゃない。

恋は、魔物。

禁断の果実を頬張る、

あなたと私は、

21世紀に生きる アダムとイヴ。


ガリリッと齧った リンゴのように

紅(くれない)の血を、滴らせ、

むさぼるように、愛しあおうよ。


命、短し。 恋も、儚し。

ああ、ああ、 愛おしい、

誰彼と、人よ、 切に、恋せよ。



変わらぬ愛って、何ですか?

契りはいつか、破られる。

愛は、幻覚。

最期の果実を 銜える、あなたと私は、

21世紀に彷徨う 光太郎と智恵子。


ガリリッと齧った レモンのように

トパアズ色の、香気を 

宇宙に放ち、愛しあおうよ。


命、短し。 恋も、儚し。

ああ、ああ、 愛おしい、

誰彼と、人よ、 切に、恋せよ。



                    作詞:長月 瞑

« 人は皆…おくりびと。おくられびと。 | トップページ | ラムネの想い出に、逝く夏を惜しむ。 »

私の詩」カテゴリの記事

コメント

紫苑さん、こちらでは、初めまして。

七夕の恋の歌、二編、いいですね。

高校時代に光太郎と智恵子の純粋な愛の形に憧れたこともあります。
いまは、もっと健康的な愛が好きですが…(笑)

まぁ、Tamamiさん、ようこそ。ココまで。
よくぞ、遥々、辿り着いてくださったわね。
このブログでは、私は長月瞑として綴ります。
そうね、愛は、健康的な方が世界平和にもいい。
けれど、恋は、危険な香りや、壁がある方が、
燃えるのよねぇ。だから、詩が生まれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266915/35674355

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕の宵に捧ぐ・・・恋のカタチ。:

« 人は皆…おくりびと。おくられびと。 | トップページ | ラムネの想い出に、逝く夏を惜しむ。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック