フォト

Friendly

  • TAIKO
    私の作詞に曲をつけてくれた金沢で活躍するアーチスト茨木大光さんのHPです。
  • ミカエル
    世界のかえる博物館長が見聞きした楽しいブログ。
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

開けてはいけない扉のような・・・

詩をつくる時、さぁ、詩を書きましょうと想って、デスクに向かっても書けるものではないのですが、時々、ふっと、詩のフレーズが浮かんで来ては消える。消えては、また浮かぶ。そんな瞬間が、幼い時から私にはあります。それが、知らず知らずに脳にインプットされて、書きたい気分が湧いてくるのですが、寝る前にそういう瞬間に出遭うと、目覚めてから、忘れている事が多いので、最近は、ケータイにメモることにしています。昔は、メモ紙に伝言のように書置きしていたのが、時代ですね。メールの本文のように打って、宛名なしで保存で完了!

詩心は、このようにあやふやな瞬間に多く発生するので、自分でも抑制が効かない事が多くあります。もちろん、気に入ったフレーズは、気になるフレーズのことでもあり、禁断の果実を食べるようなことにも似ています。下世話な言い方をすれば、“
エロスの扉”を開けるような感じ…にも、似ています。文学や芸術…Artと呼べる全てのものには、エロチックな表現が、人間の真理をついていて、そそられるのではないでしょうか?

続きを読む "開けてはいけない扉のような・・・" »

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック